断捨離・・・というより?

断捨離や、シンプルライフ、ミニマリストさんの本を読むのは好きです。
が。
実際は、物が溢れかえった中で生活しています。
片付け、苦手です。
掃除、気が向かないとやりません。(たいてい旦那さんがしてくれます)

大学院に入学してからは、本の増え方がすごくて。
ここで、1年が経つのを機に、少し整理しました。
20年前の看護の教科書を捨て(もう常識から変わってる)
やめてしまった吹奏楽の楽譜を捨て(購入したものは買取してもらいました)
アンサンブルの楽譜も、ちょっとずつオークションに出しています。
(売れなかったら、買い取り業者さんにお願いしようかと。)
あっちこっちに散乱した本を、少しテーマごとに分けて収納する場所が出来ました。

洋服も下取りに出しました(そのお金で、新しいものを購入してしまったけど)

でも。
断捨離というよりは、
ふだん本当はするべき片づけを、
今、ちょこっとまとめてしているだけかもしれません。
だって、
捨てられないものは、やっぱり捨てられなくて。
モノがどんどん入ってくること自体は、止まらないのですもの。
炭酸水やスポーツドリンクをケース購入したり、
まだ壊れてない猫の給水機を買ったり、
今日も、フェリシモが届いたり・・・
(生協とか、フェリシモとか、定期購入って無駄なものまで買ってしまう・・・)

少し、モノの入り口をどうにかしないと。
そして、捨てる勇気をもう少し。
そう、心の中と、同じこと。
持ちすぎては、生きづらいのです。

明日も、もう少し整理しよう。
少しでも軽やかに、4月を迎えられるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA